手紙、の話

みなさんの記事でよく拝見していた手紙に関しての話を私も書いてみたいなぁと。
推しがそろそろ舞台に出るので手紙を書きたいなと思っているタイミングでもあるのでね。
 
【書く頻度】
推し…舞台公演があるとき、が基本です。で、初日、中日、千秋楽は渡したいなぁ…と。
行くたびに書く気力と時間と内容がありません…。差し入れ渡すときに一筆メモ付けたりもします。
バンド推しメン…お誕生日のときが基本です。であとは何かプレゼント的なものを渡すときにその説明として書くのと話しておきたいことがあればそれを手紙に書く。でもほとんどは差し入れに一筆メモ付ける程度。
 
【宛名】
推し…○○さんへ。”様”って書いたことあるの事務所に郵送したときの封筒だけだと思う…。あれ、これは私失礼な奴か!!どうしよう(今更)。
バ ンド推しメン…ちゃんとした手紙のときは○○さんへ、って書いていましたが、一筆メモとかには△△へ(私が推しメンのことを呼ぶ際の呼び名/他のファンの 人はそう呼んでいない)って書いてますね。手紙とは一変してすごい馴れ馴れしい感じになる(笑)。喋るときも名前+さんや他のファンが呼ぶ愛称じゃなくて △△って呼んでいます。
 
【書き出し】
いつも書き出しに悩みます。こんにちはと書いても読むのは昼かしら?夜 かしら?(こんばんは。も同じく)。もうこれはいっそのこと、ごきげんよう!、がいいのでは…と思った頃もありましたがなんだこいつと思われたら嫌なので 書いたことはありません。お誕生日や舞台初日、CD発売直後、とかだと「(お誕生日/初日/リリース等)おめでとうございます!」からいきなり書いてたか なぁ。挨拶もできないやつだ!!と思われているかもしれない…これではダメだ…今度からちゃんと挨拶書きます。はい。
 
【内容】
推し…書いて渡すタイミングが舞台のときぐらいなので、前回の舞台時から現在までのことを書きますね。映像仕事の感想とか。舞台初日なら舞台楽しみにしています!は勿論書くし、中日と千秋楽は感想を書きます。
バンド推しメン…これもCDやライブの感想が中心になるのかな。あとは○○でライブやってほしい!○○と対バンしてほしい!!とか。
自分のおすすめバンドのCDを渡すときはそのバンドについて説明を書いたりもしますね。
どちらに対しても敬語です。2人とも私より遥かに年上なので…特に推しは。
 
【締め】
推しもバンド押しメンにも共通して、梅雨で体調崩しやすい時期と思いますが(←今の時期なら)お身体にお気をつけて○○(このあとの公演やらライブやら)も頑張ってください。みたいな。
推しには千秋楽後は次いつ会えるかわからないので、またお会いできる日を楽しみにしています、とかも書いているかな。千秋楽に渡す手紙には。
バンド押しメンには会えない期間長くても1か月半ぐらいだからそんなこと書いたことない(笑)
自分の名前は、推し…本名フルネームをひらがなで書きます。バンド推しメン…本名の名前をひらがなで書きます。あ、acariは本名じゃないです。本名からかけ離れてます(笑)
 
【事務所に送るか】
推 し…1度だけ送ったことがあります。初めて推しに送った手紙のとき。そのときは、手紙を書く前に某所(イベントではない)で会えて少し話すことができたの でその時のお礼を兼ねて書きました。そもそも推しには専属のマネージャーさん居なそう…そういう感じの人を1度も見たことないんですよ。現場にも自分一人 で来て一人で帰っていくので。事務所にもどのぐらいの頻度で顔を出しているのか謎。そういうこともあり、事務所に手紙出しても本人に届かない可能性あるの では…?と思って普段は出しません。なので舞台公演のときに渡すのが主です。
バンド押しメン…バンドは事務所に所属していないのでライブの時に本人に直接渡すパターンしかしたことがないです。
 
【手紙の量】
手紙って2枚が一番良い量と聞きますよね。
な ので極力2枚に収まるようにしていますが、稀に3枚…4枚になることも(久々に書く場合とか)。差し入れに付ける一筆メモだと、1枚に収まるようにしま す。内容によってそのメモのサイズを変えますね。 推しもバンド推しメンも手紙読んでくれているかは不明です、聞いたことないです。基本的に”推しはお家でヤギを飼っていて推しが目を離したすきに読む前に ヤギが手紙を食べちゃっている”と思うことにしています(おかしな設定)。
同じ言葉(嬉しかった、楽しみ、お気に入りなど)をたくさん使うと頭が悪いと思われるし文章的にも稚拙だなぁと感じる(※個人的に)ので同じ言葉を便箋1枚中に2度使用はしないよう心がけてます。類語辞典とか使って別の言い回しにしたりね。
 
【手紙の種類】
手 紙の種類ってどういうことだろう…便箋の種類のこと??シンプルめだけど可愛らしい(女性からの手紙だってわかるようなやつ)もので送りたいと思っていま す。私の場合頻繁に書いて渡すものじゃないので便箋も高め(封筒4枚、便箋20枚で580円↑↓とか、便箋と封筒別売りのとか)のものを買います。他の 人と被るような便箋は嫌だなと思っているので柄とか結構こだわります。自分で作る気力はありません…ハンドメイドでデザフェスとか出るために紙モノ作りた いなと昔から思っていたんですけどね…時間がなくて。。。

(便箋5800円になっててギョッとしました…高すぎ←6/28直しました)
 
【書く時間】
私は“手紙”というものに対してもの すごく気力と時間がかかるタイプです。下書きを書くのにまず時間がとてもかかります…書く内容を出して、文章を組み立てて下書き書いて少し時間経ってから 落ち着いた状態(翌日とか)校正したり…等。下書き書いてるだけで恥ずかしくなる…聖書は名前の1文字書く度にギャーギャーしてます(重症)。1文書く度 にあああああ恥ずかしいいいいい、って悶絶したり。…いや変なことは何も書いてないんですよ、例えば、この前の○○に出ておられるの観ましたよ!、って書 くだけでそういう風になる。長い時だと1通書くのに1週間かかったことがあります…時間かかりすぎ。。。一筆メモはそんなことなく直ぐ書けるんですけど、 便箋に書いて封筒に入れて渡す“手紙”にはとても時間等がかかります。
 
【下書きなど】
上記の通りです。下書きも全部保存していますし、書き終えたあとに聖書した便箋を並べて写真も取ります。でも何を書いたかとか恥ずかしくて見返すことがあまりない…。
 
【その他】
私は“手紙”を書くとにきよくこのコラムを読みます。

apartment-home.net私の書いてるものはラブレターと言う種類ではないですが…。


手紙を書くときは、PILOT HI-TEC(0.4)、RUSHON DRAWING PEN(0.8と0.3)、PILOT Juice(0.5)  を使います。

パイロット レフィル ハイテックC コレト LHKRF-10C4-B 0.4mm ブラック 10本セット

パイロット ゲルボールペン ジュース LJU120EF-12C 0.5mm 12色セット

本文は基本HI-TECの黒、封筒の宛名はDRAWING PENの0.8の黒、一筆メモとかだとDRAWING PENの0.3の黒かJuiceの青を使ってますかね。

青色のペンって良いらしいですよ。

www.midori-japan.co.jp

あと、柄物の封筒の場合はタックシールを貼ってそこに宛名を書いたりもしますね。

タックシールは色々なサイズがあるので好きなものを使えばいいと思いますが、私は38mm×85mmのがベストかな。

 

 

私の場合はこんな感じかなぁ…。

みなさんの手紙についての記事を見て勉強になる面が多いです。

ああーーーー!!そろそろ手紙の下書きを考え始めないと!!

 

という話。

 

収集癖、の話

みなさんは収集癖ですか? わたしは自他共に認める収集癖です。

 

応援スタンスでも書きましたが、推しの出てる雑誌は過去のものも調べてバックナンバーをオクだの中古ショップ等で買って揃えたり、見つからないものは国会図書館に行って複写したりと。雑誌以外にも出演舞台のパンフレットやチラシも収集しています。かなり昔のものすぎてパンフがあるのかどうか分からないものも数々…そういうものも検索してパンフの有無を調べます。でもマニアックな小劇団の舞台とかだと中古でも見当たらないんですよね、チラシも同じく。早稲田大学の演劇博物館に所蔵されているか調べることもできるのでそこに行って複写させて貰うのが手かなぁと考えています(時間が取れなくて出向けてない)。映画のパンフ/チラシは演劇よりも市場的にもマニアが多いのでマニア向けのお店が結構あるんですよ。だから手に入れやすい。

映像物も見ただけじゃ満足できなくて、ドラマ/映画はCSで放送される際には録画して推しの出ている部分のみにカット編集。それをまとめたDVDやらBDを作ってニヤニヤしています。話の内容は全く分からないけど、推しの出てる部分しか入ってないから早送りする必要がない!素晴らしい!

録画は基本同じ番組をダブル録画しているので、出番のみにカットしていない(話丸々の)ものも保存はしています。見返すことあまり無いけど…。 舞台のDVDは全部買っています。映画、ドラマは映ってるシーンが長めのものは買ってます、特典映像にもしかしたら推しが映っているかもしれない!!という期待もこめて(でも実際映ってても1分程ということもしばしば)。1話のみゲストのものはBOXは買っていません。昔のドラマだとBOX売り以外に2話ずつ入って全5巻とかいう売り方しているものもあって。そういうのだと推しが出た回が入ってる巻だけ買いましたね、今は廃盤なことが多いので中古で探して、という感じ。

推しは昔はラジオドラマ?ラジオコント?みたいな作品にも出演していたこともあり…それが入ったCDも買いました(笑) もちろん中古ですよ、もう今じゃ売ってない。タワレコに並んでたら腹抱えて笑う。

 

このような感じなので部屋の棚が推し関連のものばかりで溢れかえっています……。収集癖の無いをたくの方もよく見かけるんですよね、そういう人は部屋がすっきりしているんだろうなぁ…と羨ましく思っています…(笑)

 

昔載った雑誌とかパンフとかチラシ集めたいけどどういうところで探せば良いのかなぁ〜……という方居られますかね? 需要がありそうならば今度それについて語ってみたいと思います。全部自己流というか”わたしの場合は”の話になりますけど。

 

なんだかこの話まとまりがないなぁ…と思いつつ。

 

という話。

 

 

自己紹介を兼ねた応援スタンス、の話

自己紹介を兼ねて、みなさんのブログで度々拝見させていただいていた憧れの“応援スタンス”を書かせていただきます。

  

【基本情報】

都内在住。大学進学を機に上京した地方出身。20代半ば。

企業内のデザイナー(広告系/デザイン事務所ではない)。会社は一応都内だが立地が酷い…立地が本当に憎たらしい。外出直帰や商談直帰を使い平日のソワレやライブに通う(ただし連日は難しいのでそこは時と場合による)

収集癖が(かなり)激しい。

 

 

推しについて】

前日の初めましての記事でも書きましたが、推しは若手ではありません…40overです。私が生まれる前から役者業をしています。ベテランです。結婚はしていない、バツも付いていない(一昨年ぐらいに言ってた)。芸歴を細かく書くと誰のことかわかってしまうのでぼかしますが…。舞台出身ですが5年ほど前から映像のお仕事が多くなり、舞台のお仕事が昔よりも少なくなっています(悲しい)。

若手ではないので接触系イベントなどはありません。世間的な立ち位置ではイケメン、二枚目、渋かっこいい、等のカテゴリーではありません。実力派/個性派…ですね。私にとって推しはとてもハンサムですよ。スタイルも良いです。演技の振り幅が広いです、顔芝居もよくしますね。ギャグかなって顔も度々見かけます。悪役系が多いけど実際の本人はとても優しくてかなりの気遣いさんです。誰よりも素敵。

 

俳優の他にバンドの追っかけもしています。推しバンドはこれまた若手ではありません。結成15周年以上です。バンド内の推しメンはこれまた40overです。有名どころのフェスにも出ますし、都市部のみならず地方でもワンマンや対バン公演をするバンドです。ライブは頻繁にあります。多いと1ヶ月で都内で5本とか。Vではありません…お化粧していません、普通のロックです。本人たちはイケメンじゃないです。

 

 

【推す基準】

私はDDではありません(ミーハーは敵と思っている)。熱しにくく冷めにくい…惚れにくく冷めにくいタイプです。だから惚れたら大変、ずぶずぶ底まで落ちてかなりの熱量で推します。今その対象が推し推しバンド。この2つは私の日々の支え。

 

推し…中学の頃から好きだった俳優(現二推し)が出ていた映像物を観ていたらその後ろに居た推しに一目惚れ。推しが出ている作品を漁るうちにずぶずぶと……という流れです。今となっては推しの全てが大好きなので、何に惹かれたのかよく思い出せません(ひどい)。

 

バンド…目当てのバンドのライブの対バン相手だったのが推しバンドだった。というよくあるパターン。曲は勿論ですがライブの盛り上げ方、進め方が本当に上手。そんなところに惹かれましたね。

 

【舞台を観に行く基準】

推しが出ている舞台は必ず行きます。可能な限り行きます。回数は可能なら全通ですね。昨年は都内公演も地方公演も全通しました。

 

バンドは都内は基本全部行きます。ワンマン以外も行きます。対バンお呼ばれ(ゲスト)でも行きます。地方は土日なら行くことが多いです。ツアーは全25公演とかで21か所行くとかいうぐらいの追っかけです(学生時代で訪れた都道府県、41都道府県制覇した)

 

【舞台以外のイベント等に行く基準】

 推しはイベントが無い…(遠い目)。映画の舞台挨拶も登壇者になることがない…(遠い目)。でも映像作品(ドラマ/映画等)はエキストラに参加しに行きます。しかしちょい役が多いので行った現場に推し不在ということも多々。そこは自分のサーチ力で居そうな現場を調べて参加しています。

 

バンドはライブ以外はイベントってなんだろう…。FCとかもないのでファンイベントとかはありません。ラジオ観覧とか収録観覧系はあれば行きますよ。

 

【グッズを買う基準】

推しはグッズなんて無いからなぁ…(遠い目)。売ってても舞台のパンフレットぐらいですね。買いますよ、もちろん。

 

バンドのほうは、Tシャツ…気に入ったデザインなら。他グッズ(タオルや缶バッジなど小物系)はこれまた気に入れば…。地方公演だと物販にメンバーが立っていることが多いので何かしら買って話しに行きますね。一番安いグッズは500円なので。それ1つ買う感じです。

 

 

【雑誌を買う基準】

推し…昔は雑誌に結構載っていたんです。演劇関係の雑誌に。そういうものは過去のものもほぼ全て調べ上げて入手しました。ヤ◯オクだったり、駿◯屋、値段は張りますが神保町の古書店とかね。一時期入り浸っていました。どうしても見つからないものは国会図書館に行って該当ページを複写させていただいたり。今最近だと載ることが滅多にないですね…載れば確実に買いに行きますよ。私の部屋の本棚は“推しライブラリー”状態です。本棚の板が雑誌の重みで弛んでます、危ない。

 

バンド…昔はほぼ買っていました。が、推しにお金をたくさん使うことになってからはあまり買わなくなりました。アルバム発売時期にインタビューに載るぐらいの頻度なので買ってもいいんですけどね。

 

 

【映像を買う基準】

 推し…舞台のDVDは全て買っています。市販されていないものも主催劇団に問い合わせて記録用のビデオを買ったこともあります(※過去の作品の記録ビデオ販売します、とおっしゃっている劇団にのみ問い合わせています)。ドラマはBOX全て買ったら大変なことになります…。1話のみのゲストではなく1クールのレギュラーとして結構出番があったものはBOXを買っています。映画も同じですね、出番の量で決めています。ドラマも映画もテレビ(CS含)でOAしたものを録画して出番のみに編集した推し集を作ったりもしています。

 

バンドは映像を出すことがあまりないので出せば買います。CDは全部買っていますね。

 

【プレゼント/手紙について】

推し…1度だけ事務所に出したことがあります。あとは舞台のときに手渡しですね。公演期間中毎日渡す…ということはしません。毎日も書く時間も内容もありません…。公演期間中3回ぐらい渡したいな、という感じですね。初日、中日、千秋楽。という風に。

プレゼントは舞台の際に…と思うのですが、プレゼント、というほど立派なものは渡したことないです。“差し入れ”ですね。消耗品が一番本人にとっても負担が少ないんじゃないかなと思っています。マスク、のど飴含む喉ケア用品、お菓子、が主ですね。

 

バンド…メンバー全員にではなく推しメンにだけ年4~6回ぐらい差し入れをしています(気分で渡してるので数はわからない)。手紙はお誕生日のときだけちゃんと書いてます。あとは差し入れに一筆メモとかミニレター添えるぐらいのラフなもの。

 

 

【普段の行動】 

定時のチャイムが鳴ったら即離脱。私は残業は悪だと思っています。残業しないように調節しながら業務を処理しているので残業はほとんどしたことがないですね、デザイナーのくせに。

推しがテレビに出るときはリアタイしたい派です。ライブと被って観られない場合は(家で録画してるけど)ワンセグで確認するほどリアタイにこだわっています…。(リアタイしないと推しの出ている部分だけしか見ない、可能性が高いので…)

 

 

【同厨について】

推し…同厨拒否気味です…。軽い感じで 好き! って人は良いのですが、自分と同じレベルの人は関わりたくないです。舞台では町する人が私以外に稀に居ますが、関わらないようにしています。芸歴が長いので推しの長年のファン(古参)の方はたくさん居ると思いますが私のようなスタンスで彼を推しているのは私ぐらいなのでは…と思っています。認知もたぶんされてるんじゃないかなぁ…若手俳優さんと違って頻繁に会えるわけじやないので分からないですけどね。

 

バンド…昔は推しメンの同厨は拒否していましたが、最近はそうでもなくなってきました。推しメンも結婚してるし子供居るし…。でもファンの中ではオキニ的な存在で居たいと思っています(痛い)。でも苦手なタイプの同厨は拒否です。拒否というか敵です。仲間内で場所取りしたりとか…そういう人は大嫌い。消え失せろ!!バンドにはメンバー全員に認知されてます。推しには名前も覚えられてます、覚えてくれてありがとう!

 

 -----

 

結構詳しく書いたかな?

私はこういうタイプのおたくです。

長文おつきあい有難うございました!

宜しくお願いいたします。

 

という話。

 

追記…推しがほぼ全て押しに変換されててギョッとしました…直したけども…。。6/22

初めまして、の話

以前からはてなブログ若手俳優厨の方々の記事を読んでいました。自分も記事を綴ってみたいなと思い筆不精ながらブログを立ち上げてみました。

 

私の推しは若手ではありません。が、若手俳優厨の皆さんに近い応援スタンスで推しを応援しています。なので(←?)若手俳優についての記事を書かないのにも関わらず若手俳優についてグループに登録させていただいています……すみません。。

他、バンドの追っかけもしており、この界隈でも出てくるおまいつ問題や全通/遠征等の話も書いてみたいなぁと思っています。

このブログでは推しの名前や推しの出ている具体的な作品名、バンドの名前も出すつもりもありません。

 

とこのような感じですが、ゆる〜く書きたいときに書きたいと思います。

宜しくお願いいたします。

 

という話。